【基礎知識情報】便利な代行サービスでお墓参り

お墓参りの時期になると、ほとんどの人がご先祖のお墓に出向き、近況報告やその他何かを祈っているかもしれません。
そんな時に立地条件が悪いとやはりお墓に行くのも面倒くさくなってしまうのでお墓選びは非常に重要なのです。 お墓が遠方に位置していたり、お墓を守る親族が高齢の場合ですとお墓のお掃除もままならなくなってしまいます。
そんな時には、お掃除の代行サービスに依頼をするのも一つの方法となります。
お墓に向かって焼香して、合掌をし、お墓お参りをするのが一般的となっています。
故人が好きなお酒やビールなどをかけるのは控えて、カラスや野良猫に荒らされてしまいますので供えた供物は、持ち帰るようにしましょう。

 

植木の剪定や草取りが大変な場合には、玉砂利を敷き詰めたり石を張ってもらうなどのリフォームもお墓の代行サービスはしてくれます。
中にはお墓参りに行けない場合におきましては、墓参の代行をしてくれる業者もあります。



【基礎知識情報】便利な代行サービスでお墓参りブログ:2017-6-09

オハヨーコーラス(*^д^)(*^д^)(*^д^)ォ'`ォ'`♪

みなさんは聞いたことがありませんか?
「体操するのをやめたとたんに太っちゃったよ」
という元スポーツマンの言葉を…

そしてそのような人は、
スポーツマンではなかった人よりもむしろ太った人が多くいませんか?

この言葉にこそ、
筋力量を増やすことにより
基礎代謝をアップして痩せようとするダイエットに対する
問題点が明らかにされています。

それは、
「筋肉量は体操を休むと減少する」ということです。

これは極めて常識的なことなのですが、
ことダイエットの話をするときだけはなぜか忘れられがちであり、
一旦ついた筋肉量はその後の体操とは関係なく不変と思い込み、
つまり「一旦ついた筋肉は体操をやめてもずっとついたまま」と
勘違いしている人があまりにも多いのです。

もちろん、
ずっと筋力を維持するために腕立てや腕立てといった
体操を続けることができさえすれば、それはすばらしいことですが、
忙しい現代人に定期的に体操する時間を確保することは、
結構難しいことですよね?

ここでのポイントはあくまで「定期的に」です。
なぜなら筋肉は定期的に刺激を与えないと低下するため、
自分の好きなときだけジムに行って体操をするスタイルでは、
その次に体操を行う期間がある程度開いてしまうと、
その間に筋肉は低下してしまっているため、
筋力の維持ができてないのです。

ではなぜ、元スポーツマンはスポーツをやめると
スポーツを元々していなかった人より太るのでしょうか?

それはもちろん、食べ過ぎているからです。
食べすぎをどうにかしない限りは結局は太るのです。

この単純な理屈をしっかり理解しなければ、
ダイエットは上手くいかないと思います。

嗚呼,気分爽快

このページの先頭へ戻る