お墓物知り研究所

ようこそ「お墓物知り研究所」へ

当サイト「お墓物知り研究所」へご訪問いただきまして誠にありがとうございます。
お墓を建てる検討をしている方はまさに必見の情報サイトです。

 

実際のところお墓についての的確な知識を持っている人はそこまで多くいらっしゃらないかもしれません。
「自分にはまだまだ無関係だから」という考えではなく、真剣にお墓の知識を勉強しておきましょう。

 

どうしても人間には宗教観というものがあり、これはお墓選びにも大きく影響をしてしまうことになります。
多くのお墓では同様の宗教宗派で無ければ権利を買うことが出来ないので、自分の宗教をまずは把握しておきましょう。大きな買い物をする時には、どんな物であれ慎重に予算と相談をしながら決めていることかと思います。
お墓も同様であり、ましてや長い期間使用をしていくお墓なのですから、情報を集めて慎重に決めてください。


メール占いの優良サイト
http://divination-choose.com/mail/




お墓物知り研究所ブログ:2017-4-28
減量に励んでいても
「体重が落ちなくなった…」
ということは誰にでもあります。

ここで多くの人がやってしまうパターンが、
さらに摂取カロリーを減らしてしまうことです。

これをやってしまうと、
代謝も極端に低下して、より体の脂肪が落ちなくなります。
摂取カロリーを減らしすぎるのは
減量には逆効果になるので、
絶対にやってはいけません。

体の脂肪が減らなくなる一番の原因は、
体が摂取エネルギーの減少に適応してしまうことです。

なので、
食べる事の摂り方に変化をつけることが
減量効果を上げるのです。

多くの人は、
摂取カロリー量を制限する場合、
「減らすこと」しか頭にありませんが、
実は「増やすこと」が大きなポイントとなります。

例えば…
24時間1500キロカロリー食べている場合、
一週間のうちふつか間、
摂取カロリーを200〜300キロカロリー程度増やします。

この時、
炭水化物でカロリーを増やすのがポイントとなります。
おにぎり1〜2個程度のライスを
いつもより多く食べるようにするのです。

ふつか間、炭水化物でカロリーを増やしたら、
またもとのカロリー量に戻します。

5日間は1500キロカロリーで、
ふつか間は1800キロカロリー摂る、そしてまた1500キロカロリーに戻す。
このようなサイクルで食事を摂ります。

こうしてカロリーを増減した食べる事を行うことで、
エネルギー・レベルを高く保つことができるので
炭水化物を常に制限している場合よりも、
速いスピードで体の脂肪を落とすことができるのです。

減量ではカロリーを「減らす」だけではなく、
時には「増やす」ことも重要なポイントとなるのです。


このページの先頭へ戻る
お墓物知り研究所 モバイルはこちら